このブログは新卒・求職者・人事担当者の方に、求職情報・ニュース・説明会に臨む心がまえなどなどのお話を提供していくブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有料誌、無料誌、インターネット、派遣、紹介
仕事を探す上で何を使っていますか?

現在巷では様々なツールを利用して
職探しが可能です。
昔からあるハローワーク(旧職業安定所)や
求人情報雑誌は、時代とともに新しいメディア
「インターネット」へ移行しつつあります。
また、新聞に入っている折込チラシなども
「インターネット」を併用してきました。
今これを見ているあなたも、きっと仕事を探すときは
インターネットで探すのではないでしょうか。

インターネットとともに急速に普及してきたのが
フリーペーパー。
コンビ二や駅など、様々なところで手にすることが
できます。

さて、この2つには共通点があります。
それは、どちらも情報入手方法が「無料」であるということ。

しかし、私たちの広告業界の中では、仕事を探して
フリーペーパーを利用している人には腹立たしいことが
いわれています。

求人情報を掲載したいという企業は「無料で仕事を探そう
なんて思っている人に、ろくな人はいない」
と思われているのです。
もちろん、すべての企業がそう思っているのではないのですが
わりとこの言葉はよく聞きます。
それにうって変わって、インターネットも無料で情報を
見ているのに、求人サイトを利用している人には
そういうふうには思わないのです。
これっておかしな話じゃないでしょうか?

いずれにしても、人を採用している企業は
「本気で探している人は様々なメディアを利用しているはず」
ということはわかっています。
新卒媒体以外で応募を考えている方は、面接で
「いろんな媒体を見た結果、御社の募集内容が
私には一番合っていると思いました」
というと、印象がいいと思いますよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://non0607.blog12.fc2.com/tb.php/6-0cd455d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。